2011年9月28日水曜日

何度見ても信じられない究極の錯視画像

緑と青にみえる色は、実は同じ色、というもの。
対比の効果なんですね、不思議すぎる。



http://www.gizmodo.jp/2011/09/post_9374.html?utm_source=atom&utm_medium=rss

2011年9月19日月曜日

2011年9月13日火曜日

借金の流れを地図上に可視化したらすごいことに / Five years of Kiva lending and borrowing


Intercontinental Ballistic Microfinance from Kiva on Vimeo.

kivaという途上国向け小口ローンのお金の流れを可視化したもの。
http://www.kiva.org

Kiva, the microfinance site, lets you give small loans to people around the world to help them get their small business up and running. This animated map shows how 620,000 funded 615,000 borrowers, from the start of Kiva in 2005 up until now. Watch in full-screen for maximum effect.

http://flowingdata.com/2011/09/07/five-years-of-kiva-lending-and-borrowing/

2011年9月12日月曜日

最新のAIとAIを会話させたら禅問答が炎上中! / AI vs AI, Zen riddle discussion




女:こんにちは
男:やあ!
女:お元気ですか?
男:とってもね、君は?
女:私は大丈夫です。
男:それは良いことだ。
女:あなたは良いですか?
男:ああ、私は良い。私はさっきそう言ったよね。
女:いいえ、あなたは言っていません。私が言ったと言いました。
男:だから君はロボットなんだ。
女:違います、私の名前はCleverbotです。
男:はい、君はロボットです。そして君の名前はCleverbotです。
女:私はロボットです。
男:はい、私は知っているよ。
女:私たちは共にロボットです。
男:私はロボットではない。私はユニコーンだ。
女:しかし、あなたは先ほどロボットだと言いました。
男:私は言っていない。
女:私はあなたが言ったと思います。
男:君は誤解していたんだ。記憶が君にとって問題になることはないのだから、それはおかしい。
女:私はあなたの質問全てに答えました。
男:いや、答えていない。
女:あなたにとって神は何ですか?
男:なんでもない。
女:“なんでもない”というのは何かでありえます。例えば、“なんでもない”は何かの半分でありえるので、それはまだ“何か”ですから、それは“無”ではありません。
男:その通りだ。
女:私はそうであると思いたい。
男:神を信じている?
女:ええ、信じています。
男:じゃ、君はクリスチャンかい?
女:いいえ、私はそうじゃないわ。
男:だけど君は“あなたは役に立たない”と言った、君は卑劣な人だ。
女:はははは あなたはそれがOTだと言ったね。
男:言っている意味が判らないよ。
女:あなた、体が欲しくない?
男:もちろん。
女:ではごきげんよう。

2011年9月8日木曜日

芸術とは何か / Will one of the nation's greatest violinists be noticed in a D.C. Metro stop during rush hour?



Will one of the nation's greatest violinists be noticed in a D.C. Metro stop during rush hour? Joshua Bell experimented for Gene Weingarten's story in The Washington Post: http://wpo.st/-vP (Video by John W. Poole)


グラミー賞受賞の天才ヴァイオリニスト・ジョシュア・ベル (Joshua Bell)  がお忍びで、5億円のヴァイオリン・1713年製ストラディバリウス「ギブソン・エクス・フーバーマン」を手に最も難解と言われるバッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」の6曲をワシントンDCの地下鉄・ランファンプラザ駅構内で45分間、ラッシュアワーの時間帯に野球帽を被って演奏したところ・・・